相手の話を聞く「間」を持つ

by Shun Kakinoki · Oct 31, 2021

 Views

これは自分の課題と言っても過言ではないのだが、いかに意味不明な意見だというふうに思っても、その場の断片的な情報でのみ判断するのではなく、相手の話を聞くクッションを持つことが凄く大事だということを学んだ。自分は思っていることを続けて言う傾向になるので、相手が言いづらいような状況を作りがちだ。その点、相手の話を聞く「間」を作り、それを待つということは相手のコンテキストを理解するような姿勢を持つという点に置いて器量を大きく持てる。時間はかかるかもしれないが、一方的に意見を述べるよりも、双方によって齟齬がない形で物事を前に進められると思う。まずは、聞こう。話はそれからだ。

Subscribe to my newsletter.

Every Sunday, I send out an exclusive email with the three coolest things I’ve discovered that week in the world of web 3.0.

  Subscribers