自分の心に対して一番丁寧に

by Shun Kakinoki · Nov 18, 2021

 Views

自分の心に対して一番手稲に。

それは自分を過保護にするという意味ではない。

自分の心は多くの場合、思考の錯覚・まやかしでしかない。

だから、丁寧に接さないとそれに溺れてしまう。

丁寧に接してこそ、自分に対して向き合える。

自分の人生の転換点。

Subscribe to my newsletter.

Every Sunday, I send out an exclusive email with the three coolest things I’ve discovered that week in the world of web 3.0.

  Subscribers